スキーバスツアーのメリットとバスでより快適に過ごすために知っておきたいこととは?

2016年3月14日

スキーの交通手段についての基礎知識を知ろう!

スキーを趣味としている人ならば1年に何度もスキー場へ足を運びたいですよね。スキー場へ行く場合にはいくつかの方法がありますが、おおよそどの人もバスや列車・自家用車を利用するのではないでしょうか。この3つの交通手段の中で一番優れているのはどれかと言えば、その人が何を重要視しているかによって変わってきますね。もし、スピードを重視するならば新幹線がいいですが、自由を重視するなら自家用車、安さを重視するならバスがいいでしょう。

目的地まで直行!スキーバスツアー最大の魅力

スキーをバスで格安に行きたいならばスキーバスツアーを利用するのがいいでしょう。スキーバスツアーのメリットは費用が安いこともありますが、スキー場まで直行することです。たとえば、電車と比較しても電車の場合はスキー場へ直行する駅は少なく、新幹線に至っては全国で1箇所しかありません(ただし、駅に温泉施設があるなど施設自体は割と豪華)。また、夜出発なら寝ながら行くことができるため会社の帰りがまあまあ遅い人でも23時出発のバスに乗ることはできるはずです。

注意点も知っておこう

スキーバスツアーで良い思い出を作り、楽しくスキーやスノボーをするためにはスキーバスツアーを利用した時の問題点に対する対処法を知っておく必要があります。まず、バスの居住性です。バスは特急列車と比較すると1列のシートの数が同じか1列少なくなっています。特急列車の普通座席は通常4列ですね。バスは距離が短いと4列シートですが、電車よりもシートの幅が5センチほど狭くなっていますので、居住性を求めるなら3列シートのバスを選びましょう。また、バスで寝る場合には耳栓やアイマスク、バスタオルなどを持参した方が快適に寝ることができますよ。

スキーバスツアーは色々ありますが、目的地までバスで到着し、リフト券や宿もセットでお得な場合が多いです。