車検ってなに?意外と知らない車検について

2016年3月12日

そもそも車検ってなに?

皆さんは車検と聞いて具体的に何のことか分かりますか?自分で車を所有している方は知っている方もいると思いますが、意外と車検について分からない方も多いと思います。これを機に車を所有している方もこれから車の購入を検討している方も車検について知っておきましょう。知っておいて損はないはずですよ!では、さっそく車検について説明させていただきます。車検とは、決められた期間に行う車の検査のことを言います。人間で言い換えれば健康診断と同じことですね!車検を受ける決められた期間は、車検証に記載がされています。この日を車検満了日といいます。一般的には、この車検満了日の一か月前あたりからディーラーや整備工場で車検を受けることができます。

車検はどんなふうに費用がかかるの?

さて、いざ車検を受けるとなれば、そこで気になるのが車検の費用ですよね?車検の費用の内訳は、一般的に基本料金・法定諸費用・検査更新料がかかります。基本料金とは、車を点検する料金のことです。次に法定諸費用とは、車検の際に支払う国が定めた費用のことです。この法定諸費用が自賠責保険料・重量税・印紙代を合わせた費用を指します。車検の基本料金と法定諸費用の中の自賠責保険料・重量税は車によって変わります。最後に更新検査料とは、車を検査した後にテスターに車を通し様々な数値が基準値内に納まるかを確認する費用のことです。車検前に具体的な金額が知りたい方は、ディーラーや整備工場に一度訪れて見積もりを出してもらうのもアリですよ。

車検を受ける為に必要なものってあるの?

車検の時期が来たから車だけを持ち込んでも車検は受けられません。車検を受ける際に準備するものは4点あります。車検証・印鑑・自賠責保険証・納税証明書の4点が必要です。車検証は車検を受けることで、新しいものが発行されます。印鑑は更新のための書類に押印をするために必要になり、自賠責保険証も新しいものが発行されます。納税証明書は、車を所有している人が納めなければならない税金を納税している証明書のことを言います。自動車税の支払いを忘れてしまっていると車検を受けることができなくなってしまうので注意してくださいね。また、車検の満了日が過ぎてしまうと公道を走行することが違反になってしまいます。皆さんも再度、自分の車の車検満了日を確認してみてはいかがでしょうか?

広島の車検は基本的な費用は通常ですが、部品交換などに必要な工賃は格安の設定ですので、安い費用で車検を受けられます。

車検の広島の見積もりの続きはこちら
続きを読む